My heart is beatin' fast.
1986.12.11−何の約束もないままステージをおりていった「アイツ」がやっと動き出した
わがまま そして きまぐれ
そんな「アイツ」だけど何故かほっとけなくて
この始末
たかがファン・マガジン されどファン・マガジン
何ができるかなんてわからない
だけど
一人になった「アイツ」を見つめていて欲しいから・・・
とりあえず はじめようと思う
最初は、もちろん「波紋」程度のものだけどみんなの力を借りて いつか
大きな波をおこしたい・・・なんて企んでる
“OK !”だよね?




その昔「CANDY BOX」というバンドを解散してソロになった時、
「CANDY BOX」からのファンの人達が自主的に集まってくれてこんな風に始まった
「TRUE BLUE」というファンクラブの会報誌がかつてあった。
それはオフィシャルでありながら全ページをファンの人達だけで編集するという
ちょっとチープだけど熱がこもったとっても素敵な会報誌でした。

そこに何回か書いた“エッセイみたいなもん”を
恥ずかしながら“NO編集”でUPします。
(あ、「純愛じゃない〜」だけ前に載せたから編集してます。)



「欲求」と「ルール」の関係 1987,May. 純愛じゃない愛なんて存在しない 1991,Feb.
Don't trust over thirty. 1987,July. 交差点 1991,Apr.
Untitled
(再編集・2001Version)
1987,Dec. real RAINY LADY P.M.9 story 1991.Jun.
君への手紙 1990.Dec. EARLY AUTUMN 1991.sep.