雪よ降りつもれ

まるで映画のヒーローみたいに
生きていたいとずっとずっと想っていた
振り翳していたモノクロームの理想(ゆめ)は 
いつの間にかに雨にでも流されたんだろう

何もなくなった友達も計画も 
唯一温もりを放つ君だけが残った
君を守ろう そいつを誇りにしよう 
傍においでよ今夜は寒すぎるから

六郷橋渋滞 雨は雪に変わった
俺は何度も祈ってみた 
“君よずっと側にいてくれ” 
情けないほど独りになっちまうから

雪よ降りつもれ 哀しみまで覆いつくせ
雪よ降りつもれ 過去を凍らせるために
雪よ降りつもれ 今 君がはしゃいでる
雪よ降りつもれ その笑顔が続くように


きっと君なら知ってるかもしれない 
強い自分を気取っていただけなんだ
君の前ならありのままでいられるけど 
君は強い俺で居させてくれるね

工事ランプの向こう 川は暗く流れる
俺はどこに流れてくのか このまま漂うだけなのか 
君よこんな俺でも連いてきてくれるかい

雪よ降りつもれ 何もかもを覆いつくせ
雪よ降りつもれ 痛みを閉じ込めるために
雪よ降りつもれ 今 君がはしゃいでる
雪よ降りつもれ その無邪気さ消えぬように


六郷橋渋滞 道は白に染まった
俺は何度も祈ってみた 
“君よずっと側にいてくれ” 
情けないほど独りになっちまうから



written by Takeshi Urataxxx