ウソだとわかってても

ウソだとわかってても祈らずにいられない 
手も足も出ないような悩みを抱え込んで

ロマンティックな流星やでっちあげたか神様も
いつかは味方してくれるかい?
その時をその時をずっと待ってる

そうだよ 欲しいものを胸から消さないように 
ぼくらは祈るだろう
ウソだとわかってても いつも


大人になる裁きを受け理想(ゆめ)の数を削られても
大切と思えるものだけは
心から心から信じていたい

涙を頬で切り 明日を迎えたいよ 
希望ってやつを抱いてぼくらは生まれたはずさ

そうだよ 欲しいものを胸から消さないように 
ぼくらは祈るだろう
ウソだとわかってても いつも



written by Takeshi Urataxxx