愛と青春のPARADE

僕らがあてもなく夜空に放った想いは
ひとつぐらい 叶えられたかなぁ・・・ 
そしてパレードはつづいてく

タイクツに刻む腕時計を
投げ捨て走り出すピーターフォンダのように
わかりきったドラマに背中を向け 
初めての快感のドアを叩こう

いつもは右に曲がる道を 
たまにゃ左に往くのもいい
冒険者のようなトキメキが新しい自分になる


愛とか夢はまだ死なない 
“蒼い奴”だとか言われてても 実証してやればいい 
そうだ!手かげんは無用だ


システマティックな荒野 ラッシュの中 
少しのうたたね夢をみていた
汗をかいた笑顔と泥だらけのシューズ 
走ってる少年の僕がいた

人生てやつはゴッタ煮のパレード 
病める時も健やかなる時も 
あるんだってばサ 
だったらSpecialな自分問いましょう


怖いのは当たり前の事 
だからって拗ねてちゃ老けてくだけ 
同窓会で会っても誰より輝いていたい

僕らがあてもなく夜空に放った想いは
ひとつぐらい 叶えられたかなぁ・・・ 
そしてパレードはつづいてく
パレードはつづいてく・・・  

PARADE GOES ON・・・



written by Takeshi Urataxxx