I WANNA MARRY YOU

閉鎖(とざ)されたままの遊園地 
柵を越え声を潜めた
オレたちは真夜中のテロリスト 
笑ってる三日月(つき)がキレイだ

何度となくつないだ手でも
瞬間は妙にぎこちない
抱き合えば無防備になるのに 
その距離がキズナを生んだ

月も星もそよぐ風も 君の存在には勝てない
朽ちかけた観覧車の中で新しいKISSをしよう

君を大事に思うことが 
君を失くしたくない想いが
いちばん最初の誇りだと 
言葉を超えてゆくから 
「告げよう」

名も知らぬ花が咲くように 
そっと互いの胸の中で
いつしか芽生えて育んだ 
「I WANNA MARRY YOU」


始まりは恋とは知らず臆病に時は流れた
どんな速度で好きになったか
君はまだ憶えているかい?

子供の頃 願ったみたいな
無邪気さで夢を横たえる
そんな2人でいられたらいいな 
決して難しいことじゃないよね

いちばん近い海の風に揺られ息を宿す木馬
柔らかなオルガンが聴こえたよ 
同じ景色2人感じてる

2人だから弾けるように
始まってた“初めて”の事
集めてみるともう君なしでは何も叶えられないと刻もう

もしもあの日出会わなくても 
違う場所で見つけただろう
めぐり会うために生まれたんだ 
「I WANNA MARRY YOU」



written by Takeshi Urataxxx