全てにおいて最低最悪。

「山田かまち」という人を知っているだろうか?
17歳で夭折した天才だ。
ま、「山田かまち」がどういう人だったということは、ここには書かない。

「かまちの人生を初めて映画化!」
「たった17年の人生を駆け抜けた、エナジーの軌跡」
と謳ってる映画「かまち」を観に行った。
すっごく期待してね。


客席はまばらで、10代と思しき女の子が多かった。
「へぇ〜、やっぱ10代のコにも影響力あるんだな」と最初は思った。
もしくは「かまち」を演じた主役の男の子が目当てか。

予告編が始まる。
オレの3〜4席離れた斜め後ろの座席には3人組の女共。
空気はすぐ伝わった。
主役の男の子目当てだ。
それだけだ。
とにかく「映画を観る」という態勢はない。

本編が始まる。
男の子登場。
まずはずっこけた。
その棒読みのセリフに。

だが、3人組の女共。
「かわいい〜」という声が漏れる。そしてそれに続く感想。
いや、「漏れる」ではない。
周囲5mは聞こえてる。

その後も携帯を開いては閉じる「カチッ」という音を何度も何度もさせてたり、
仲間内での周囲に対してなんの容赦もないおしゃべりもちらほら。

2度程は我慢した。
だが、オレは言う。当然言う。
「うるせーんだよ」

ちょっと収まる。


しかーしっ!
敵はその3人組だけではなかった。
前の方の席を陣取っていた5〜6人の女共。
携帯をスクリーンに向けて掲げている。
きっと動画を撮っている。
後方にいたオレの位置からは事ある事、スクリーンの下に携帯が光って見切れている。
いや、オレの位置だけではないだろう。
きっと全ての人が目障りに感じていただろう。

「いつまで続くんだろ?」と思っていたが、結局それは最後まで続いた。

頭がおかしい。
どういう神経してるんだ?
なんでそれが迷惑な行為だということに気づかないんだ?
“ココロ”がない。それは無差別な暴力に等しい。おそろしい。
ココロのない不躾な奴はほんとに嫌いだ。オレは殺意さえ覚える。

近くにいた奴らも同罪。
オレも「言いに行こう」とずっと思っていたが周りの空気を気にしてタイミングを失っていた。
近くの席だったら絶対にそんなことさせっぱなしにはしない。


ずっとイライラしていたが、オレは映画を観に来たのだ。
そう、「かまち」の人生に触れたいのだ。

しかーし、どうも入りきれない。
どうにもこうにも、どいつもこいつも演技が下手すぎるのだ。
脚本も演出も最低。
展開もおそろしい程に無意味。
視点も核も意思もなにもない。
まったく「山田かまち」を描いていない。
きっとそのつもりもない。

「もしかして・・・これ単なるアイドル映画なんじゃん?」
とは薄々感じていた。

そしてそろそろ時間的にクライマックス。
そう、オレはもう時計を気にしていた。
全編で120分。
そんなに長い時間は必要じゃなく、
その長い時間を以ってしてもまとめることの出来ない稚拙さ。
とにかく退屈極まりなかった。くだらない映画だった。

そう、クライマックス・・・びっくりしたよ。
予感はちょっとしていた。それが当たって頭を抱えた(ほんとに抱えた)。

この映画には、かまち役の男の子を含めて4人のアイドルチックな子が出てるんだけど、
突然、ストーリーの中では接点がなかったその4人が一緒に路上ライヴをしてるシーンになる・・・。
意図がわからん・・・。
まるでプロモーション・ビデオ。
それも、尺が不釣合いに長い。
もしかしたら・・・?とは思ってたし、エンディング・ロールではっきり判明したのだが、
その4人は1つのアイドル・グループだったのだ。

「かまち」はどうした?
「かまち」じゃなくても良かったんじゃ?

マッチの「ハイティーン・ブギ」以来のアイドル映画を観てしまった。
しかも低俗な。


あの、その世界に触れただけで人を感動させられる才能を持った天才・山田かまちを
どんな風に扱ってんだ?

あのね、監督と脚本家さん。
きっと微々たる金につられてこの仕事を引き受けたか、プロデューサーから「扱いやすい」とか
安く見られて使われたんだと思うけど。
はっきり言う。
足あらったほうがいいよ。
才能もプライドもないもん。
プロフィールからも削るのがおすすめ。

きっと氷室京介も怒ってるよ。
(氷室京介は山田かまちの同級生で友達だった。)


客も低俗。
そんな観方しかできないファンをもったこのアイドル・グループもかわいそうだね。


とにかく全てが最低最悪だった。
生まれて初めて「女に生まれればよかった・・・」と思った。
なぜならその日はレディース・デイで1000円だったから・・・・・。

「山田かまち」を知ってる人。
絶対観ないほうがいい。
でも、観てみてもいい。
オレが言ってる「くだらない」というのがわかるから。
怒るよぉ〜。
あ、レンタルビデオでいいと思う。


あ〜、書いちゃったよ。
ファンが検索してここがヒットしたら恐ろしいことになるだろうなぁ。
まともに話しができない頭のおかしい奴がいっぱいいそうだもんなぁ。
(一応、保険でグループの名前は書かなかったけど。)

その時はみんな守ってね。
ま、こっちもまともに取り合ってられないけどね。