「プライド」

キムタク。

オレと似てると評判だとか、そうじゃないとかの話しではない。
(え?そんなこと聞いてない?)

月9ドラマの「プライド」
今日初めて観た(後半20分だけだが)。

噂はちょっと小耳に挟んではいたが・・・



かっこいいぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜っ!



Maybe.


イカしてるぅぅぅぅぅ〜〜〜〜〜!!



Maybe.



いやぁ〜ん、もうやめてぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜っ!!!



Maybe.



はずかしぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜っ!!!!



Maybe.



気持ちわりぃぃぃぃぃぃ〜〜〜〜〜っ!!!!!



Maybe.



殴りてぇぇぇぇぇ〜〜〜〜〜っ!!!!!!



Maji.



実はちょっと “ほろっ” ときた場面もあったのだが。
(人が人に対して祈りにも似た気持ちで応援している姿には弱いのだ)


しかしだ。
あれって、「真面目にお笑いやろうぜっ」ってコンセプトなのか?
「昼ドラを月9でやろうぜっ」ってな。
きっとキムタクあたりは「エンターテイメント」なんて言ってるかも?



また観てしまうかもぉ〜。



きっと「プライド」だけじゃなくてもドラマの影響受ける人ってたくさんいるんだろうな。
“あの場面を私生活のここで使う” みたいな。
多少カメラ割りなんかも気にしちゃいながら。
「はいっ、俺ここで横顔見せる!」みたいな。
(誰も撮ってないけど。)

あんまり観たことないけど「あいのり」なんかもそうだよね。
めちゃめちゃ自分の中で演技してるもんね。


街中ではさまざまな「自分トレンディードラマ」が展開されてるんだろうなきっと。


ブルース・スプリングスティーンは言った。
「結局、誰もが主役なんだ」

そうだけどさぁ〜〜〜。

俯瞰の目と羞恥心は持っててもいいと思うよ。


そしてオレは、「食いしん坊!バンザイ」の松岡修造を見て正気に戻り、
“ほっ”と胸を撫で下ろしたのであった。