君への手紙#4

君からもらった手紙を全部読み終えた。
ずいぶん手紙くれてたんだね。
そしていつも応援してくれてたんだね。

初めて出会ったのは20年くらい前か。
“友達”というよりは、ずっと“ファン”でいてくれて、
決して近場とは言えない場所から電車を乗り継いでLIVEに来てくれたね。
たくさんのLIVEをね。


最後の手紙でもLIVEに来たがってくれてたよね。
たった4ヶ月前だよ・・・。


でも、もう観てもらえないんだね。


4ヶ月前の手紙では、
「去年の8月に胃がんの手術をして、リハビリもかなりキツイけど頑張ってて、
体重も7Kg戻ってだいぶ体力もついてきた!
あせらず病気を治すことにします!もう入院するのは嫌だからね!」
って、はりきってたのにね。

「普通に出かけられる様になるにはあと半年くらいかかりそうなんだけどね」
って、明るく書いてあったのにね。

「元気な時にいろんな好きな事しておかないと必ず後悔するという事を学んだ」
って、これから好きなことを思いっきりしようとしてたのにね。


突然の知らせで驚いたよ。
死んじゃったなんてね・・・。

怖かっただろうね。
辛かっただろうね。
苦しかっただろうね。


君の手紙に対して出したオレの手紙には返事が来なくてちょっと心配してたんだけど、
読んでくれたよね?
オレは君を勇気づけることができたのかな?
少しでも心の支えになれたかな?
入院中もオレに心配をさせないようにと手紙を書かなかったんだろ?
ばかやろ!


実はさ、オレはさ、そんな君からの手紙で、ちょっと泣けちゃったんだよね。
すごくうれしくてさ、逆に支えられちゃったよ。

“希望の星だからね!浦田君はー!!”

すごくうれしかった。
この言葉、誇りにするよ。
ありがとな。


届くかな?

君はパソコンを持ってなくて、このホームページを見たいって言ってくれてたね。

ねえ、今、君がどんなところに居るのかオレにはわからないけどさ、
なんかさ、不思議な力で“ピピッ”っと交信してくれよ!

そしてさ、いつまでもファンでいてくれよ。