ココロに留めておいたほうがいい。

僕が人生の中で最も大切にしていくべきだと思っているのは「ユーモア」です。
オレにとっての最大の武器でもあるかな。


「ユーモア」は “笑い” ということだけではない。
“ギャグ” でもない。もちろん ”ネタ” でもない。
ただ言うだけの “おやじギャグ” なんてもってのほか。
“センス”は問われる。


「ユーモア」はココロの在り方。

ココロにゆとりがないところでは「ユーモア」は存在しないだろうね。


ヘブライ語では「ユーモア」と「叡智」は同義語なんだって。

そして「ユーモア」はものごとを客観化する力がある。

逆に言うと、ものごとを客観化できない人は「ユーモア」もない。
(はっきり言っとこう。)


「ユーモア」がない人生なんてまっぴらだし、
それがない(わからない)人とまともに対峙するのは疲れます。
大抵、自己完結してるしね。そういう人は。



「ユーモア」
これはココロに留めておいたほうがいい。
他人と付き合っていくならね。