Honesty

殺そうとしてたんだ。
そうすれば理不尽にオレが思い悩むこともなくなると思って。
なんだか毎日毎日考えてたよ。
「なんでオレが思い悩む?」って思いながらね。


そう、殺そうと思ってた。
オレの人生に存在しない人にしようと思ってた。

少しは楽になるだろうって。


でも、できなかったんだ。


オレはやっぱり人が好きだ。
そして人と人には信じられる繋がりがある・・・と思ってた。
そこにもね。

「君の人生にオレがいてもいいだろ?」って思ってた。
「オレはそうだよ」と思ってた。

だから殺すことができなかったんだ。
痛いままだけど、求めたんだ。

オレは意思表示をした。
それでもダメだったから手を差し伸べた。
勇気と愛情をもってね。


結局・・・その手は虚ろに伸びたままだった。


痛みや優しさや正義なんて、なかなか伝わらないものなんだな。
どいつもこいつも自分を庇うことで精一杯なんだな。


一生、コソコソしてなよ。

卑怯者のままでね。

可哀想だな。


Honesty is such a lonely word
Everyone is so untrue
Honesty is hardly ever heard
And mostly what I need from you

誠実という言葉はなんて寂しい言葉なんだろう
だれもがあまりにも不誠実だから
誠実という言葉を耳にすることは少ないけど
それこそ君に求めるものなんだ



そしてまた他の人を殺そうとしてるオレがいる。

“あきらめ”の感情をまた憶えさせられてしまったからね。

オレはこれからもこんなくりかえしなんだろうか?

そして、人は・・・・・。