捨てたもんじゃねえ

オレたちは“偶然”ってやつで、一時同じ船に乗り込んじまったんだね。

そして想いを馳せた。

“幸せでいてほしい”というそれぞれがそれぞれの理由でね。


ねえ、オレ思ったんだけどさ。

現在では赤の他人に、真剣にこう思えるなんてさ、

「オレも捨てたもんじゃねーな。」って。

そう思ってもいいよね?


♪捨てたもんじゃねーーーーーーっっっ
Pi〜Pi〜っPi〜〜っPi〜Pi〜っPi〜〜っ♪ってな。