もうっ、寂しがりやさんたらっ。

今、朝の5:30を回ったところ。
タバコが切れたのでタバコと、ついでの缶コーヒーを自販機に買いに行って戻ってきたところ。

今日はなんだかとっても退屈な夜だった。
だけど寝る気も起こらず、なんだかずーっと起きていたいような夜だった。
金曜だもんなぁ〜。
いい若者(文句ある?)が家に居ちゃいかんよなぁ〜。
こんなことだから、また“妄想癖”とかが顔を出したりするんだよな〜。

こんな時は大抵2通りのことが思いつく。
“誰かに会いたい” か “どこかよく知らない場所に行って独りになる”
たぶんどちらを取っても精神的に落ち着くと思う。
でも今思えば、今日は“誰かに会いたい”の方が強かったかも?
オレってそうでもないと思ってるんだけど、結構寂しがりやなのかなぁ?
だから逆に孤独も愛せるのかもしれないしなぁ。
孤独を感じると“誰か”を想い出さずにはいられなくなるしね。
それも“強く”ね。

「THE BORDER〜3TFX347」という歌の中でも書いてるだろ?
“誰ひとりと知らない場所で誰かを想っては 独りではもはや生きられないひ弱さを知る”
って。

今もさ、空がとっても青く高くてきれいでさ。
「このままどっか行っちゃいてぇーなぁ〜」って思った。
めっちゃ部屋着だけど。もう朝だけど。
海に遊びに行きたいというわけでもないんだよ。(水着女子は見たいけど)
夏はあんまり好きな季節でもないしね。

2、3日前も空を見てたら
「あ〜、子供の頃とは夏の過ごし方が違うんだなぁ〜」って、
ちょっとしみじみしちゃったんだけどさ。

春夏秋冬問わず、そんなことを思うときは必ずこうも思う。
「ちょっとの間、行方不明になりたいなぁ〜」と。
プチ行方不明。

しかし、オレのこの“行方不明願望”ってのはなんなんだ?
ある種、いやある種じゃなくて病気だな。こりゃ。
でも、ある一端は分かってる。それは正解だと思う。
きっと“何か”とか“誰か”をある種自虐的に強く感じたいんだ。
深夜一人でドライヴをしたくなるのもそういう現れだろう。
絶対“誰か”のことを思ってるもんね。
もしかしたら「自分探しの旅」?。げっ。


あ〜、書いてたら落ちついてきた。よかった〜。
わっ、そろそろ7時だ。寝るか〜。
あいつはとっくに寝てるんだろうなぁ〜。
ん?誰に会いたかったんだ?