凶暴

時々あるんだけど、凶暴な自分を感じることがある。
別に、誰でもいいから殴りたいとかそんなんじゃなくて、
自分にある何もかもをぶち壊したい。そんな感じ。
そんな時って、どっか自暴自棄に似た感覚になってるのかもしれない。
いろんなことが気に入らなく思えてくるんだ。
心を壊したくなるんだな。壊れちゃいたいんだな。

そういうのって「リセット願望」にも近いのかなぁ?
とは言ってもオレはものすごく自分が好きだし、自分の生き方を誇ってもいる。
そしてこれからもそう思える生き方をしていきたいと思っている。
たぶん逃避とは違うと思う。

でもずっと前から時々想う。願望ではないけど。
名前も何もかもを“無し”にして四国あたり(何故か四国)の街で暮らして違う人生を生きる。
その場所に飽きたり、その感情がまた生まれたら、
また違う街で違う名前で違う人生を生きる。
そうやって“流れ者”として生きる。
「そんな風にできたら楽しいかもなぁ?」なんてね。
「そんな風に生きたら、どんなオレなんだろう?」なんてね。
もちろん、オレの周りにそれを望む人は誰もいないということは判ってる。
きっとある種の病気なんだ。
オレ、アルチュ−ル・ランボーに憧れてるしなぁ。


今日もそんな気分だった。
自分の中に“凶暴性”を感じていた。
日暮里の駅までは・・・。

そう、これを書いた今日、掲示板にも書いたんだけど
駅でホームから落ちて倒れてる人を救出したんだ。
その時からそんな事はすっかり忘れてた。
むしろ、うきうきだった。

ただの“気分屋”なんだね。
でもこんな“気分屋”のオレを見たことのある他人はあまりいないと思うけど。

ワケわかんない話だったろ?

こりゃ日記だな。