走った。

昨夜は一睡も出来ず、今日はそのまま仕事に行った。
電車の中で寝ようと思ってたけど、そこでも眠れなかった。
帰りの電車も同じ。
下車駅の駅3つ手前のあたりから、なぜだか落ち着かなくなってきた。
そわそわしてた。座ったままでいるのが苦痛になっていた。
駅から家までは歩いて5分くらいの距離だけど、なぜだか無性に走りたくなった。

走った。
全力疾走で。
まるで何かを振り切るかのように。
走りぬいた。
意味のない全力疾走なんて何年振りだろう?

でも特に何にも振り切れなかった。
(なんて書いちゃうと心配する人がいるかな?別に振り切りたいものなんて特別無かったんだけどね。)

でも、走ろうとしたオレがいた。
そして走ったオレがいた。

それだけでも充分なんじゃないか?なんてね。