君は正しい! そして君達は・・・なんだよっ、それっ! そして君は・・・なに?

舞台などで朗読をしている“玲さん(名前を載せていいかわからないので下の名前だけ)”という人がいる。
高野悦子(「二十歳の原点」)の朗読をやったということで、役者の友達から前々から“玲さん”のことは聞いていた。
高野悦子の「二十歳の原点」はとても好きな本だし、WEBで検索して“玲さん”の声を聞いて興味もあったので
「また何かあったら誘って」と、その役者の友達に言っていた。


そしたら、この前出たミュージカルの前説をやった人がいて、
「なんか聞いたことある声だなぁ?」と思ってたら、偶然にもその人は“玲さん”だと打ち上げの時に知った。

その打ち上げでちょっと話したくらいなんだけど、彼女はとても繊細な心の持ち主という印象が強く残る人。
一言で言ってしまうと、とっても安っぽくなってしまうから、もどかしいけど)


“玲さん”が13日のライヴに来てくれた。
来てくれることは知らなかったから、見つけた時はびっくりした。
二言三言しか話せなかったけど、その
繊細な心の持ち主”の“玲さん”がライヴを観てこう言ってくれた。



「ミュージカルの時も思ったんですけど、浦田さんって品がありますよね


どうよ!これ!

君は正しい!さすが表現者の感性はするどいね〜〜〜。



で、打ち上げでこのことを、いささか胸を張って発表した。

そしたら、その場にいた全員、揃いも揃って・・・

大爆笑。バカ笑い。

なんだよっ、それっ! お前ら、どういうことだよ!




で、明けて今日。

駅に向かって歩いていた。
そしたら、おっさんが道を横切り近づきながらなんか言った。。
「おっ、○○○(聞こえなかったけど、たぶん名前)」みたいな。

ん?オレか?
でも知らない。

オレは急いでたので「あ、ど〜も・・・」って感じで会釈だけしたけど・・・。

おっさんはオレの背中に向かって続ける。
「なに?テレビ?」


???

こっちが「なに?」だよ。

きっと芸能人の誰かと間違えたんだろう。


今夜の彼の家の食卓は盛り上がったことだろう。

で、オレは誰だったんだろ?