“おためごかし”

今日、何があったというワケではないのですが、
人間関係において、“お為ごかし”(意味がわからなかったら調べようぜ。)が上手にできることが最強なのでは?
と、フト思った。

でも、オレは無理。
できないなぁ。
“恥じらい”は持ってるもんね。

そんなんで、まかり通る人間関係もいらないし。


で、あるから、
僕に対しては、そういうの一切通用しないのでやめといたほうがいいよ。
見えちゃうし、そんなんで気持ち良くなるタイプじゃないから。
恥ずかしい思いをしちゃうから。君が。




こうやって、自分を戒めて“本物”を欲していくのだ!
たとえ孤独になったとしても。





あ、あとね、思い出したから追記。(↑を書いた2日後。)
関連してないような、してるような・・・。いや、してるんだけど。

他人のホームページの日記とかでたまに目にするんだけど、
(一例として)「優しい人になりたいなぁ・・・」みたいな、独り言ちっくな文章、オレ、ダメなの。
寒気がするの。

それって本音は、“私は優しい人になりたいと思ってる優しい心を持った人なのよん”
ってな、アピールかよっ!みたいな。


ちゃんと前置きも書きなさいよって。
「私、優しくない人なんですぅ〜」って。


あまのじゃくかしら?


でもさ、“自分をそれ以上に見せようとして、それ以下に映ってしまう”、しょっぱさったら、あったもんじゃないね。
それは大抵、失敗するし、ツッコミづらいし。

そこも “恥じらい”だよなぁ。