あきらめないってこと

前回のを書いて(ま、昨日なんだけど)思い出したことが2つあるので
(というか、折に触れてよく思い出すんだけど)書きます。


― その1 ―

友人新婚夫婦の引越しを手伝った時のことの巻。


トラックと部屋の間を何度も往復して荷物を運び入れるじゃない?(当然だ。)
冷蔵庫や洗濯機の大物もある。
季節は関係なく、寒い時期だとしても、そりゃ汗も出るって話しだよね。

荷物を運び入れる何回かに1回の割合、もしくは大物を運びこんだ時、
部屋の中担当の嫁が冷たいおしぼりを手渡してくれるんだよ。
硬く絞った冷たいおしぼりを。時には飲み物も添えて。
中の整理だって慌しい最中なのに、汗なんか出てなくても、いいタイミングで。
ヒヤ〜っとしてリセットされる気分なんだ。

そんで、全てを運び終わった後、シャワーを促してくれた。
バスルームにはちゃんとシャンプー、リンス、シャワーソープ。
そして人数分のバスタオルまで用意しておいてくれてた。

おまけに「荷物になるかもしれないけど」と言って手渡された袋の中に入ってたのは、
新品のタオルと歯磨きセットと靴下。

すべてにおいて重ね重ね感激したんだけど、靴下にはしびれたよね。
靴下、汚れるもんね。引越しは。


引越しの手伝いなんて何度もしたし、その中には新婚夫婦もいる。
ここまでこんなに気持ちよく気を利かしてくれたのは、これくらいしかないな。
大概は飯食って「ありがとー」で終わり。

夏の暑い最中、汗がダラダラ出まくってるのに「シャワー」の一言も無かったのもいたよ。
「シャワーぐらい・・・」って小声で言ったり、雰囲気にもなったけど知らぬ存ぜんだった。
新婚の新居だからって、先に他人に入られたくなかったかなんだか知らないけどさ。
(オレ達友人同士の“この日の反省会”ではそういう結論に達した。)
とりあえずこっちも遠慮してるけどさ、電車で帰るやつだっているんだぜ。



― その2 ―

地方の友人夫婦宅に泊まった時の巻。


旦那の方が友人だ。
夜は当然、飲みに出かける。
久しぶりに会った友人だ。酒も入る。
で、夜中に帰宅した。

嫁は「寝てていいよ」の言葉通りに寝ているだろう。
わざわざ起きてきて、または起きて待ってるなんて、逆に気を遣わせてしまうことぐらいわかってる嫁。
久しぶりに会って嬉しく酔っている男同士の間に入ってくる無粋なこともしない。


1つの部屋を寝室として当てがわれてて、その部屋に入った。
帰ってくるまで何時間かかるかわからないのに、部屋の電気とクーラーを点けっぱなしでいてくれてた。

おまけに枕元には、おしぼり、そしてポットに入ったお茶。

言うまでもないが、全ては“配慮”だ。
お茶にしても「飲んで帰ってきて、のどが渇くだろう」という配慮。

「できてる」とか「エライ!」とかの離れたとこからの物言いだけじゃなく“配慮”という気持ちに感激した。
やさしさに包まれて子供のようなカワユイ寝顔でスヤスヤと眠ったに違いない。


この友人は何年かに1回会うかどうかの間柄だけど、大好きな奴だ。
オレは、こういう人と一緒にいる友人をますます好きになったし、こういう嫁をもった友人をもって誇りに思った。



― これを合わせて総括 ―

中にはさ、会っても挨拶さえまともにできない嫁もいるもんね。
嫁に限らず彼女とかもね。
ガッカリするよ。
自分のパートナーの“男を下げる”ようなマネをするなよ。って思うよね。

男同士の問題に出しゃばって顔を突っ込んでくるやつもいるね。
自分のパートナーを守りたいがためなんだろうけど、フラットじゃないから論点がずれて本末転倒になって、
結果として自分のパートナーの“男を下げる”ことになったりしたのも見てきた。


子供の良くない行いに対して「親の顔が見てみたい」ってあるだろ?
親子だけじゃなく、パートナーも同罪に思われるからね。
注意、そして配慮しなくちゃ。
“顔をつぶす”ってのは男同士の中じゃタブーだからね。


“男を下げる”ってのはさ、男にとっては最悪だと思ってるからね(オレは)。
これがわかってるということ。
それは“あきらめない”ってとこに繋がっていくんだと思う。きっと。
“夢”の話しをしてるわけじゃなく、“生きていく”ということに対してね。


きっと“女”もね。
オレは自分の恋人が自分で“女を下げる”ようなマネをしてくれたら、きっと嫌いになるね。
そして、オレ自身が恋人をそんな目に会わせるようなこともしたくない。
オレは「オレよりも君の友達を大切にしなさい」ってクチだしね。
なにもそれでオレが“ないがしろ”になるわけでもないしね。
(そういうケースもあるだろうけど、論外。)


ま、個人個人考え方や生き方はあるでしょうけど、オレはそれを自分にもパートナーにも求めるよね。
友達は・・・ん〜そうだなぁ。
求めるというよりも、「お前、それをやったら終わりよ」って感じかな。


オレはもっともっといい男になりたいし、恋人にもいい女になってもらいたいもんね。
性別とかそんなんじゃないかもしれないけど。(オレには性別がハッキリあるけど。)
“下げる”“下げない”の部分は最重要だと思ってるから。


ツッコミどころは少ない方がいいもんね。
ツッコミどころが少ないってのは、足元が見えてるってことだからね。


“いい男” “いい女”って、どんな?
だから、それを探してるんだよ。
それが“あきらめない”ってこと。