リセット

リセット。
リセットして新しい自分・・・。

オレからしてみれば、すごい芸当だ。
ある意味、感心してもいい。
オレにはできないこととして。
きっと人の傷にも無頓着でいられる人なんだろう。
ある意味、うらやましい。
いきあたりばったりでいけるんだろう。


そんな言葉で片付けられるような生き方はしていないもん。
そんな器用な人間じゃないし、そんな風に人と、物事と付き合ってはいない。

人と付き合うってのは“自分”だけじゃないんだぜ。
その時々に“人”を意識して誠心誠意を以って対峙してるんだ。

そんなコンビニエンスな言葉で自分を慰めるために“無かったことにする”なんてオレにはできない。
できてきてない。
オレは傷を傷と認識して、それを引きづり、背負って生きるだろう。
そこには“想い”ってやつがあるんだから。
それをないがしろにするなんて、できっこない。

だからといってそれが“後ろ向き”ってわけでもない。
当たり前。
君が好きな“前向き”だって“ポジティブ”だってなれる。
だって明日も生きていくつもりだからね。
新しいとか古いとかはわかんないけど、リセットしなくてもいろんな経験をしていくんだから。
いろんな自分に出会うんだから。


いきなり、流行雑誌で覚えた“スウィーツ”とか言い出すのと同じレヴェルで言ってるんだろうな。
流行語の一種だな。(と、認識してます)
本質ってやつはさ、ココロに蓄積されたものの中にあると思うんだけどぉ?


きっとオレは、そんな無様でかっこ悪い歌しか唄えないだろうな。
そして“熱い”か(笑)。