リアリスト

とあるTV番組をちらっと見てたら興味深い言葉が刺さった。

ある高名な人(某・知事)に対して、その息子(絵描き)がこう言ったという。

「おとうさんは一生理解されないんだろうな。きっと死んでも理解されないんだろうな。」
「本当はおとうさんはリアリストなんだよな。みんなは過激とか言うけど・・・。」

刺さったっす。


その気持ちはよ〜くわかる。
オレもよく言う。
「オレはリアリスト」だと。


オレも一生、理解されないかもな〜。
そんな気はしてたが。

切ないぜ。

でも真実は口にしていく。
それが必要な場合か必要じゃない場合かぐらいは知ってるさ。
もちろん、オレ個人の満足の為じゃないってこともね。
そして、オレは強いわけでもない。
ただ、人が好きだってことだけだ。