てめえに人権なんか無い!

’88年綾瀬女子高生コンクリート殺人事件の主犯Bがまたやりやがったな。

今回、男性を連れ去った場所はあの事件があった足立区だ。
しかも監禁した場所は実母が経営してるスナックだってよ。それも足立区から近い。

こいつは人権保護団体かなんかの代表の養子縁組になって88年の事件当時とは姓が変わっている。


誤解が生じるかもしれないな・・・とか、実はちょっと書くのをためらったけど、
きっとどこかで所詮他人事なんだろうけど、オレには避けて通れない話しだし(前に1度書いたしね)
いつも公共の場で発言させてもらってる責任からも思ったことの態度はハッキリしとく。

よく“死んでもいい人なんかいない”とか言うだろ?
オレはそうは思わない。
そういう奴はいる。
こいつは死んでもいい。
てめえみたいな奴に人権なんか無い!


もし、オレの愛する人が何かの事件に巻き込まれて殺められたとしたら・・・
オレは絶対にそいつを自分の手で殺めるだろう。
その時「人を殺すのは良くない」なんて言わせない。(言ってもいいけど)
それによって誰かが悲しんだってかまわない。


“君のために出来ることがあるならどんな罪も犯す事が出来る”

殺めることが全てじゃないけど、“なにがあっても絶対に守る”。
これもそのひとつだと思ってます。


ついでに・・・この際だからもうひとつ言っちゃおっと。
オレは、自分が痛手を負う覚悟もないくせに「NO ! WAR ! !」とか言ってる
ノンキな平和主義者でもありません。
もちろん「YES ! WAR ! !」ではないのですが。


ヘヴィーな話題で申し訳ないっす。

オレにはしっかり赤くて熱い血が流れてるんだ。