ギターは泣いている。
「たまには弾けよ〜」と泣いている。

Page 3


Page1はこちら。

Page2はこちら。

No.21
Takamine TDP412 BL

2006.08.19(俳句の日→定かではない)に購入。
シリアルナンバーが43050145(予算ゼロ これいーよ Go!)
            
スモールボディのギターが急に欲しくなり購入。

本当はVGというメーカーのものが欲しかったが、
いつものごとく“値段、高っ!”という理由で、半ば妥協したってのが本音である。

そして、スモールボディといっても、元々持ってたTakamineとそんなに大きさが変らないということを
家に帰ってから知った時には軽くショックを受けた。。。体積はむしろ、こっちの方が多い。。。
しかし、断然こっちの方が音は良い。
No.22
Rickenbacker 330


2007.07.29、広島でライヴをやる際、ギターを持っていくのが面倒くさかったため(なんと怠慢な!)、
ギターを何本か持っている友達(No.17の友達とは違う友達)に「なんか貸してー」と借りたのだが、
「使うんだったら持っていきんさい。ワシが使う時に返してくれりゃあいいけん」と、
ほぼ “永久貸し”状態で使わせてもらってる。
が、返す気、まったくなーーーーしっ。

欲しかったんだよ〜、これ。

後日談:貸してくれた友人が新しく会社を興し、そのオフィスにこれを飾っておきたいということで返却となりました。
オリジナルピック5号。
すべり止め用に、ロゴをでっかくした。
初めて(たぶん)、ポリアセタールという素材のものにしてみた。
No.23
Tokai SPRINGY SOUND ST-60(「60」というシールが貼ってあるから、たぶんそう。)

名前を出したらオークションで高値になるだろうと思う、
と〜っても有名な声優さんのCDジャケット撮影で使用されたという代物。

レコード会社の友人からいただいた。

出所がバレてしまうので出品できないのが残念だ。


調べてみたら、このギターは1977年11月から1982年の終わりまで、
約5年間に渡って製造したビンテージ・ストラトキャスターをコピーしたシリーズらしい。

ストラトタイプは、技巧派が使うギターだというイメージがあったから今まで手を出さなかった。
ストラト似合わない、と思ってたし。

以前、中学の時に一緒にバンドをやってた奴からストラトを貰ったことがあるが、
別の友達の弟が「ギターをやりたい」と言ったので、永久貸しということで譲った。
ストラト似合わない、と決めてたし。

だが、またストラトがウチにやってきた。
これは、裏側。

表のピンクは、撮影用に無理やりペイントしたということ。
   No.24
VG KTR-45  チェリーサンバースト


昨年末のD-sui5忘年会の集合前に楽器屋で見て以来、ネットで毎晩飽きずに調べているうちに完全に恋してしまった。
2015.01.03、試奏してみようと楽器屋に向かった。
もうわかっていた。「わざわざ試奏しに行くってことは、きっと買っちゃうんだろうなぁ」と。
その通りになった。

家につれて帰って、即改造。
早速、ペグ(弦を巻くとこね)を取り替えたところ、左右を間違えてしまいネジ穴開きまくり。。。
今のところ、一生メインアコギにしようと思っている所存であります。

シリアルナンバーは「14100703」。 下3桁と、色がチェリーサンバーストだから、
『チェリーナオミ』と、昔のストリッパーみたいな名前を付けてみた。別に呼ばないけど。

 
これ、TS/H-1






これ、ウチのコ。TS/H-1B
 
 No.25
schecter TS/H-1B  シースルーチェリーパール
2017.4.11に到着。
シリアルナンバー:W16110517 (2016年の11月5日に作られた17本目のものと解読するみたい)


ネット徘徊で一目惚れしたschecter TS/H-1(1枚目の画像)。
このシェクターというブランドは、本家シェクターU.S.Aとシェクタージャパンの2つがあり、これは日本では扱っていない完全注文輸入もの。
だから試奏は出来ない。だが惚れた。
ネットで画像を眺める毎日。さんざん悩んだあげく、信用できる楽器輸入会社サイトにて意を決してポチる。
申し込み完了したが、後日返答が来た。
「メーカーの生産中止により取り扱いが出来なくなりました」

ショック。

しかし、諦めきれず海外のサイトで中古でもいいからと探してた。
でも何故か「日本に送ることはできません」ばっか。

それでも思い出すたびに検索検索。
すると、本家シェクターU.S.AサイトにTS/H-1の後継機種TS/H-1Bが2017年モデルとして出ると載ってるではないか!
しかも、こっちの方がかっこいい!
信用できる楽器輸入会社サイトには載っていない。
また海外サイトを検索検索。しかし、「日本に送ることはできません」。。。
そのうち取り扱いするかな?と思って、楽器輸入会社サイトにアクセスする日々。他も検索検索。

いや、もう待てない!
信用できる楽器輸入会社に直談判。
流石は信用できる輸入楽器会社。輸入してくれることになった。
「こちらから申し込み手続きをしてください」と、オレ専用のページも出来た。
(今は、普通に取り扱うようになった。オレがTS/H-1Bを教えてあげたようなもんだな、これが)

到着まで2ヶ月ぐらいお待ちくださいと言われた。
「えー、熱冷めちゃうじゃ〜ん」と思ったけど、1週間で到着した。

おそらく今のところ、日本で所有してるのはオレだけさ。第1号。ふふん。

たぶん、ギターはもう買わないと思う。今あるやつをリペアしながら使っていくつもり。たぶん。



 
ということで、初めて通販でギターを買った。

 
1.こんな感じで届いて。
 
2.中にもう1つダンボール箱があって。
 
3.開けるとこんな風な梱包。

こうやってカリフォルニアから渡ってきたのね。 いいコいいコ。
雨の日に届いたから心配したわん。
 



Page1はこちら。

Page2はこちら。